2024/06 中間進捗

毎日汗だくです。3末決算の銘柄から招集通知や優待などが届き、ボーナスと配当を楽しみに毎日過ごしております。

残高

証券口座残高は、3,945,386円

持ち株会は、327,918円

概ね、427万円となりました。イオンを手放し、代わりに三井不を組み入れました。投信も100万円を超えたのでPontaポイントでの利率が若干上がる見込み。

今年の目標は、ほぼ確実に達成できそうです。入金しているだけで達成しそうな目標値はどうだったんだろうか。年始に伸びたのが大きく寄与してるのでまだ先はわかりませんが…

ドル円相場がエグいです。158円代かぁ。

毎月決算型の投信

5末の取引残高報告書より

世界のベスト

累計購入金額 394,552円

累計受取分配金額 26,039円(6.60%)

評価金額 409,752円(+15,200円/+3.85%)

分配金は税引後の金額にも関わらず、とても優秀です。円安も大きいです。

AB米国成長株為替ヘッジなし

累計購入金額 139,810円

累計受取分配金額 6,386円(4.57%)

評価金額 14,305円(+495円/+0.00%)

購入して期間が短いですが分配金が現状大きいので4年もすれば回収と打ち出の小槌化出来てしまうかもしれません。

たわらノーロード日経225

iFreeNEXT FANG+インデックス

eMAXISSlim米国株式(S&P500)

たわらノーロード全世界株式

多々ご指摘あると思いますが、米国(海外)個別株は無理だと諦めた為

オルカン

→オルカン+sp500

→→オルカン+sp500+FANG

となりました。ABとも被る部分多いのですが組み入れ銘柄見てみると個人的にはこんな感じでOKです。

がんばれ米国!

2024.05末進捗報告

めっちゃ暑いです。もう6月??って感じで

今月の家計簿

先日も報告しましたが今月は大赤字でした。

積立投資と押し目で97,413円突っ込んでますが、それを抜いても赤字です。753の写真や税金、母の日などが重なったのも原因の一旦です。

来月はボーナスなので間違いなく+ということもあり余剰資金の前借りです。積立とか先月の中頃にはクレカで予約入るので中止出来ないんですが…

今月の配当金・分配金

2末決算1銘柄と世界のベスト、AB米国成長株で11,022円が今月受領した配当金・分配金でした。

ざっくり今月までの平均で毎月1万円配当入っているでこれを少しずつ大きくしていきたいです。

今月の有価証券残高

証券口座は3,767,461円

持ち株会は323,642円

409万円ぐらいなので中間とほぼ変わってないです。上がったり、下がったりを眺めてただけですね。

恐らくですが、夏の間は毎月の積立ベースぐらいしか大きな上がり下りはしない、むしろ7月下旬からは夏枯れ相場で一旦下げるんじゃないですかね。

今月の家計簿が大赤字

今月はイベントが多く、大赤字!!税金の支払い(自動車、バイク、固定資産)、753の写真撮影、母の日、子供のサッカー関連、年払い保険料の積立差額。

6月はボーナス込みで給与が3倍、子供手当、3末の配当金と潤っているのに、5月はGWとかもあるのに何故金欠なのでしょうか。

6月から定額減税もありますが、ボーナスの際には消化し切れるかな?住民税も支払いないので投信準備金としたいと思います。

2024.05中間

5月の前半ってあっという間に過ぎますね。GWも終わり祝日のない日々が続きます。

さて、各社決算が出ており毎日チェックしなくちゃいけない情報も目白押しですが、私の進捗報告です。

証券口座は、3,783,419円

持ち株会は、308,654円

合計で409万円です。殆ど積立た分って感じです。持ち株があからさまに可笑しい!右肩下がり!

目標まで59%を達成し、あと41万です。子供の大学資金のため、生命保険掛けているのですが年払いで今月は家計簿大赤字!!

急に事故死とかしたら困るかんね。

2024.4月末進捗報告

実質賃金は??

4月末の進捗報告です。4月は主な収入源である給料改定です。年俸制に会社の制度変更もあり、年収が概ね判明しております。ぶっちゃけると7%程度増えてます。毎月は1万弱ですが賞与が二ヶ月分で確定しており、その部分でプラスになるはずです。円安の影響で実質賃金がマイナスに転ずるか?というニュースが有りましたが給与の伸び率ってどうやって計算するのでしょうか?税金とか税金とか諸々考えると難しいです。

所得税や社会保険料払って、消費税払ってで二重に課税されるので賃金の伸び率って素直に物価上昇と比較できないような気がしてなりません。

今月の家計簿

今月の収支は、-77,471円。ふるさと納税の36,500円や、投資に回した130,000も含むのですが、、、積立の端数株の設定見直そうか要検討です。収支のバランス的に銘柄絞ろうか…今のまま継続したいという思いもあり、難しいです。

証券口座残高

証券口座は、3,725,528円。持ち株会は、306,114円と403万円になりました。

400万円台にとうとうのった!!という具合です。年末に向けて既に進捗率53%と言うことはありません。あと8ヶ月で5末から6末に3末銘柄の配当も入ってくるので上々でしょう。ふと、計画を見直したら入金が60万、損益が40万という計画でしたが既に100万強の入金が予定されている…損益トントンなら450万楽勝ではないか??そんなに都合良い話も無いので暫くは450万目標は継続です。

今月から《アライアンス・バーンスタイン・ 米国成長株投信》も組入し、世界のベスト(インベスコ 世界厳選株オープン)と合わせて税引き前分配金は、10,150円でした。毎月1万円程度貰える仕組みです。分配金は、増減するので確約はされませんが個別株積立のエンジンです。毎月の積立負荷を下げてくれますのでこちらも定期的に増やしていきたいです。

個別株の配当もあり、4月は上記含め税引前で13,373円の益がありました。

別にFireしたいんじゃないけど、配当で旅行に気軽に行けたりするくらい余剰資金できないかなぁ。

SB(9434)株式分割

ソフトバンクの株式分割が発表されました。積立投資でコツコツ増やしてた端数株が単元株になることが確定しました。議決権GET!

株主優待 PayPayポイント1000円分は良いのですが初回付与が2026年3月末が対象となる。というのは遅すぎやしませんかね。

余談ですが、カプコン増配は素直に嬉しいです。収入としてのインパクトは軽微の為、私の年収予測には影響しませんが

2024.04中間

2024年4月で今の会社も2年がたった。3回目の給与提示でした。今年から年俸制になったので今回からボーナスも含めた提示です。昇給率としては、7-8%でした。昇進もさせていただき有給休暇が14日から21日になったのはもっと大きい気がします。

証券口座は3,665,079円

持ち株会は272,608円

ざっくり394万になっています。持株会が酷いので本業で業績上げれば…株数は増え続けてるので気長に頑張ります。入金額から見るに、負けてますね。利確して含み益から所得税等引かれたのも大きいです。

これからの計画ですが、基本的にはガチホ戦略が基本です。端株を積立投資しながら投信を増やしていきます。海外株式は投信にお任せコースです。かなり米国株式依存ですがインデックスもアクティブも!!

生活を豊かにする為に、配当・分配金の方が月額の昇給超えるのも近いな…

個別株 vs 投資信託

4月になって個別株から投資信託へスイッチしております。日本株で銘柄によっては年1回しか配当を出さず、大した優待でもないとなると成長株で期待するもの以外は保有する意味なくね!?って気持ちからです。

信託報酬率は高いんだが高配当株よりアライアンスとか、インベスコを持っている方が良い気がしております。

インベスコを50万円程度買うと、過去十二ヶ月参考に、7500円/月なので年間12万の分配金が出たことになります。高配当な海外株式並みです。私は為替ヘッジしてないので円安にふれると良くないですが…

基本的に再投資すると、税が引かれる都合上分配しない投信より非効率なのは間違いありません。

テーマ性の強い投信ではないので急に10バーガーや+50%の評価益などは当然見込めないとう個別株との違いは間違いなくあります。

毎月分配型は、給与のようにベースアップのようなイメージでおります。毎月1万円突っ込むと、翌月から150円給料が増えます。インベスコオンリーだと偏りそうなので今月からアライアンスを少し混ぜてみます。

インデックスも引き続き購入していますが、奴らを買い続けても出口戦略がないと毎月の投資額が増やせません。積立投資額が毎月の入金力を上回っているため、特別口座等から抜いてNISAの単元未満を購入しているのはわかっています。

生活圏が狭すぎて、何が儲かりそうか難しいです。どこに投資するのが良いのでしょうか。テーマ株でも眺めてみようかな。

3月末経過報告

あっという間に3月も終わろうとしています。

12月決算銘柄中心に配当が振り込まれてきました。三月の配当等は19,045円(税引き前)でした。累計で25,094円となっています。

3月末残高ですが

証券口座 3,602,188円

持ち株会 319,881円

ざっと392万と目標迄は58万となりました。進捗率42%といったところですかね。4月から会社の方は年度も変わり売上目標目指して邁進するだけです。

株価もここから3末の決算報告まではある程度落ち着くのかな?とおもいます。

本日は、3月末迄のJoshinの優待券が残っていましたので(嫁が)欲しいものもあったので使い切ってきました。Joshinの株価がどうなろうとも既にお得になりました。

嫁が買ったドライヤーなのですがオープン価格なのに価格がどこの店に行っても同じってどうなんでしょう?独占的地位の濫用でもしてるのかと勘繰ってしまいしたがメーカ指定価格でした。

販売するためには値段が決まっているアレです。高いわけだ。